Home

1.5人 台湾体当たり生活記

除湿機購入!

本日もってたんすが空となり、洗濯を余儀なくされました。
しかし、今日は綺麗に晴れたものの帰宅後の湿度は88%。飽和まで12%しかないぢゃんか。

そんなわけでついに意を決して除湿機購入と相成りました。

ぢゃぢゃん!

ケチらず高級品を買いなさい、という台湾人の友人の薦めに従い、西屋(U.S. Westinghouse)ブランドのNTD4888の品ぢゃ。思い切りましたがな。

現在洗濯物の足元で鋭意稼動中。明日までに乾かしてくれぃ!

市長選挙

今週末12/9は、台北市長選挙投票があるそうです。私は日僑なのでもちろん関われないわけですが。
でもって、今朝のニュースは選挙関連がほとんどでした。中にはこんなのも。

タクシー運転手が乗客に政論を無理やり聞かせたら罰金NTD1200。他の中華文化圏と同じく罰金文化なのです。

続きを見る

雨がやんだぞ

とにかく台北(南港)ちうところは冬は雨ばかりでして、前回も記したとおり独り者にとっては洗濯の悩みがあるわけです。部屋干しになるわけだが湿度が80%以上もあっちゃなかなか乾きゃしない!
かなりの高確率で除湿機を買うことになるでせう。

四六時中雨でもほんの少しは良いこともあります。

れいんぼぅ

日本にいた頃は殆ど見られなかった見事な虹が非常に多く見られます。時には山の稜線に沿った虹が見られることもあります。

今日は夜になってから晴れて、かなり久しぶりに綺麗な月を見ました。

痛恨のピンボケ

今日は1年近く引きずってしまった業務も終了となったし、大変良い日でござった。

寒くなってきたな

11:00現在

ここ3日間、夜は20℃を下回るようになり、ようやく寒く感じるようになりました。
昨夜はついに薄いベッドカバー兼用布団ではきついように感じ、今夜からは羽毛布団に御登場願おうと思っとります。12月まで引っ張ることになるとは・・・

今天也喝酒了。但是・・・

今日も今日とて喝酒了。毎日飲み歩いているわけではないんだがたまたま2日連続。

まずは林森北路6條通の『楽』で夕飯タイム。面子は違うが今日も3人連れです。ここは普通の和食がうまい(とはいえ日本に居られる方々にとっては『まあまあ』クラスでしょうけど)ので助かります。高いけど。

一渡り食べた後でサービスとのことでつみれ揚げ登場。モノは普通なんだが一点普通じゃないところが・・・

DSC01039.jpg

わかんないよな、これじゃ。
実はこのマヨネーズ、甘くないのです!
日本と同じ酸味がある! とりあえず写真を撮ってみました。これを参考に探してみようかと。

実は今日は来台のお客さんがいらっしゃるはずだった(1年以上会ってない!)のですが、お忙しいようで台中から戻ってこられないとのこと。致し方なく3人で更に酒を飲んで1時に解散となりました。

続きを見る

喝酒了

会社の仲間2人と農安街(農安街夜市近く)のショットバーに行ってきました。
日本人(特に出張者や駐在間もない人)が酒を飲むとなるとまずは林森北路ですが、高いし、大抵スコッチ・バーボンくらいしかないんで接待で使う分にはいいけど日常はちょっとねぇ。

そんなわけでショットバー。このあたりは欧米系の方が多いそうで、店の作りもそっちにあわせているようです。もちろんカラオケマシンはなし。良いな。

値段は@NTD180,200。体に染み付いた物価水準ではちょっと高いのですが、外に酒でも飲みに行きたいな、というときには良いです。今日はジントニック2,3杯とウォッカライムを飲んで帰ってきました。

# タクシー初乗りNTD70、定食NTD70-80なので、レートとは別の物価水準としては日本円の1/10といった感じ。カクテル@2000円なイメェジであります。

あっそうだ、タクシーに関しては変な情報が多いようなので注釈。

ぼったくりタクシーなんぞ心配せずとも、それについては日本と大差ありません。そら客引きなんぞしているタクシーでも使えばそういうことも多かろうけど、日本でそんなタクシーは使わないでしょう?
同じように使えばいいんです。妙なもの使わないで普通に捕まえればキチンと着きます。但し道を知らないタクシーが日本より多いので、そのせいで多少料金が上がることはありますが。

夜、一人で利用しないように、なんてのも無用な心配。皆無ではなかろうが、”日本と比べて”という前提なら同じと言い切れます。でもまぁ、女性はなめられることがあるかと思うので注意したほうがいいんかな。でも日本でも同じことだし、出張時代含め3年強の間タクシーでひどい目に遭った女性に会ったことはないけど。

ほかの情報は概ね正しいかと。曰く・・・
・ たまに運転が荒いやつがいる
・ 恐ろしくボロな車がある
この辺はごもっとも。台北市内は異常なほど多くタクシーがあるし利用者はいついかなる場合でも自由に乗る車を選べるので、綺麗な(新しい、ではない)車を選ぶと良いでしょう。あっ、経験上三菱車乗りは荒い傾向があるので避けると良いかも。

Blogシステム比較

こうしてBlogを記し始めて半月が経ちました。
いろいろシステムの違いがあるので、適したものを選ぶために3つのレンタルスペース付システムを平行して使っているのですが、やはりどれも一長一短で未だ収束しません。
So-net, CSC, CURURU の3つを並立して実際に使ってみているのですが、

So-net :
・長所
– 文書、画像とも投稿がとても楽
– 記事投稿時間管理がしやすい
・短所
– 1画像のサイズ制限が200KB
– サムネイル画像で投稿、投稿画像クリックで元画像表示という投稿が出来ない
– デザインカスタマイズがスキンのみ
– 総容量制限500MBなので、やがてはバックアップが必要

CSC :
・長所
– HTMLタグを使いこなせばかなりいろいろできる
– 総容量無制限
・短所
– 記事のカテゴリ表示がわかりづらい
– 1記事内複数画像の投稿は(正しくは)どうやるのか不明
– 投稿フォームの機能での画像投稿では、レイアウトの自由度がない
– 発展途上な雰囲気が強い

CURURU :
・長所
– 文書、画像とも投稿が楽
– 総容量無制限
・短所
– 投稿日時がリアルタイム固定
– 『続きを読む』的な機能がないので長文投稿もそのまま表示
– デザインカスタマイズが限られている

ちゃちゃっと編集したいので出来ればタグ打ちせずに済むほうが良い。
拠点が海外だし外出も多いので、投稿時間の管理はほしい。
画像は保存用サイズと投稿表示用サイズの2つに対応してほしい。
総容量制限は極力大きく。簡単なバックアップ機能があれば小さくてもOK。
デザインカスタマイズはある程度自由に行いたい。

この辺を全て満たしていればそこに収束できると思うんだが。

1ヶ月目には1つに絞りたいと思いますが、まだなんとも決めかねています。

六温一寒


昨日の夕方あたりから今朝まで、今年初めて『寒い』と感じました。
ついに短い冬が到来か?と思ったのも束の間、10時頃から晴れてきて昼には暑くなってしまいました。写真は窓越しに撮ったせいか暗いですが、実際はしっかり晴れています。
生まれも育ちも関東の私の体質では、1週間で1日寒いって感じです。去年は11月には羽毛布団を使ってたと思うんだが、今年は暖冬なのだろうか。

なお、地元の方々は皆着膨れておられます。あっしには耐えられませぬ、その格好。

しかし何より、毎日湿度が80%なのがきついっす。布団がジメッとしてるし。
来週、除湿機を買おうかどうか真剣に検討中。

TBに愕然。

さっき書いた『ペットの犬を強制収容!?』にトラックバックを戴いたのだが、ペット葬祭の”城南ペット霊園”なるところからなわけで。

サクッと削除しようとしたし今後はサクッと削除してしまうわけですが、まぁ初回なので自分に対する備考として反応してみる。

Blogなるものは半月しか経験が無いのだが、トラックバックちうもんは『あんたの記載を見て関連記事作ってみたっす』ってことだよな、きっと。

『ペットの犬を強制収容!?』の内容につけるとは、嫌がらせか?オイ!

・・・とはいえもちろん分かっておりまする。広告用にスパム的にばら撒いてるわけだろうね。しかし、何が彼ら(或いはキーワード検索システム)に引っかかったやら。

機械がやってるとするなら引っかかりそうなのは、ペット・犬・老犬・処分・屠殺、あたりか?はじめの3つはまぁよしとしても後2つで引っ掛けるようなシステムを使う葬儀屋は願い下げだな。

万一、人がやってるんだとすれば、ろくろく読みもせずにカテゴリだけで反射しているとしか思えんわけで、そんないい加減な仕事をする業者は願い下げだな。

以上、雑文でした。 いやあの、結構ヒマなのよ・・・

ペットの犬を強制収容!?

2週間前の話でありますが・・・
11/12、帰宅後にテレビを見ていると、大陸のとあるニュースが。
『北京で飼い犬規制を強化したため、11日に数百人が北京の動物園で抗議デモを行い、警察が制止に乗り出し、抵抗する人民十数人を連行するなどした』、と。
報道は下記のような感じ。まぁ扱いの小さなニュースですな。

大紀元 : http://epochtimes.com/gb/6/11/11/n1518264.htm
asahi.com : http://www.asahi.com/world/china/news/TKY200611130172.html
Sankei Web : http://www.sankei.co.jp/news/061116/kok012.htm

抗議デモそのものは(特に都市部以外で)日常頻発していて武力衝突まで起こり、多数の方が語られているので特に私ごときが語ることも無いのですが、今回はデモのきっかけがペットの問題、且つ北京市街で起こったということで私の経験した中国大陸人のイメージと違うように感じたので興味を持ちました。
Web情報や旧友からちょっと調べてみたところ、背景としては・・・

続きを見る

Home

検索
Feeds
Meta

ページ先頭に戻る