Home

1.5人 台湾体当たり生活記

休み?

今日は光華商場へ行ってきました。LCD修理用部品の入手と仕事で使う工具の買い出しが目的です。

便宜上『光華商場』と言っていますが、実態は光華商場近くの電気屋街が目標です。
工具のほうは特に問題なく揃いましたが、修理用部品は入手できず。目当ての品番のものがありませんでした。
ま、所詮スイッチングだろうからホントはその通りのものじゃなくてもいいんだろうけどね。でもまぁ現行品だし急いでもいないので、メーカーから直接取り付けようと思ったわけで。

買い物も終え、ちょっと飲み物がほしくなったので久しぶりにタピオカミルクティーでも飲もうかと思い近くの店に行くと、何やら店の奥で洗い物などしていて手前に店員がいません。
店にはそんなにこだわってはいなかったので、折角なので本当の光華商場近くの比較的新しい店『八両(Expresso)』に行ってみました。そこのは飲んだことなかったし。

続きを見る

BENQ LCD FP737s 再生 – 原因調査の巻

午後から、先日戴いてきたLCDの修理を始めました。
簡単に『直せそうなヨカン』などと書いていますが、はたして・・・

また故障しそうな気がするので、次回以降のためにそれなりの用語や部品の品名などを記していきます。読み物として面白い保障は致しかねまする。

続きを見る

発見!

今日も週末恒例、掃除洗濯買い物の日です。
掃除洗濯は何ら変わったことはありませんが、いつもの家樂福(Carrefoul)に水その他を買いに行くと、今までほしかったけど見つからなかったものがありました。

ローハイト箱ティッシュ

ここ台湾では箱ティッシュはそれほど人気がありません。皆主に少し厚手のビニールパックティッシュを使っています。
私は今までの成り行きで台北に来てからも箱ティッシュを使っていますが、高さ10cmくらいのやつしかなかったのです。
まぁ箱がデカいからといってどうということもないのですが、何とはなしに背の低いやつはないのかなぁと思っていたので、つい買ってしまいました。

まだ使っていないので使い勝手は不明。

その他、ないけどほしいものは、

・抗菌剤入り柔軟材
抗菌剤入り洗剤はあるんだが。
湿度が高くて乾くのに時間がかかるんで、これは売ってほしいな。
仕方ないので出張時に買い込んで持ち込んでます。

・コタツ、ホットカーペット
コタツはなさそうだが、ホットカーペットはなぜないんだろうか。
電気毛布しかありません。

・トマトベース野菜ジュース
“充実野菜”や”野菜生活”のような甘いやつではなく、できればカゴメ野菜ジュース。
甘いやつはここでも売っています。

・明太子、塩辛
きっと金を積めば無いこともないんでしょうけどね。なお、納豆は普通に売っています。

南港の将来

見たいテレビ番組が始まるまでちょっと時間があるので落書き。

わが町南港、今はセントラルの人たちから完全に田舎扱いです。
イナカ大いに結構なのでそれは気になりませんが、徒歩でも15分もかからない東湖や内湖は都心扱いで南港がド田舎というのは変だと思わないかね騒いでいるチミタチ。

そんなせっかくの南港ですが、徐々に開発の手が迫っています。
いくつか挙げてみませう。

・ 南港軟体園區が3期工事
我がオフィスも入居している南港軟体園區(南港ソフトウェアパーク)ですが、3期工事が行われています。
概ね立ち上がったので、遠からずオープンでしょう。

・ MRT駅工事中
去年までどこにできるかすらはっきりしなかったMRT南港站、形が出来上がってます。来年開通するといううわさ。

・ 展示場工事中
東京台場のビックサイトのような展示場を作っています。

・ 台湾高鐵南港站
例の台湾新幹線も通るそうな。台南まで2時間弱ってとこかな。

・ 南港輪胎跡地再開発計画
南港輪胎(南港タイヤ)という大きな工場がすぐそばにあるのですが、ここは大陸に工場を移すので広大な跡地を再開発するそうです。
ショッピングモール・マンション・レクリエーション施設などができるそうで。

続きを見る

PC破壊→ヒゲ張→日本の食品買い込み

ほんでもって後半。

自宅に帰って遅めの昼食をとり、メールチェックでデスクトップPCの電源を入れると、起動の途中で電源が落ちます。
以前にも記したとおり調子が悪くて様子見状態だったのでもう手馴れたもの。側板をあけてCPUをいったん外し、付け直してみました。
すると・・・ヒートシンク取り付けのときに基板(マザーボードっていうんだっけか)から”メキッ”という心臓に悪い音が!
基板ごと外してよく見てみると、みっごとクラックが入っていました。

ドちくしょう!最初の組みつけのときから思ってたが何でCore 2 Duoのヒートシンクはこんな無茶な取り付け方法になっているんだ!やっちまいそうだと思ってはいたが、案の定やったぢゃないか!
ちなみにヒートシンク側のポリ部品はこの取り付けの無茶さに絡んで4本のうち1本が既に壊れてました。あきらめてそのまま使ってたんですけどね。

続きを見る

オデカケ

今日は我がFavoriteサイト、台湾ダウンタウンライフのtw_dot_com様からLCDを戴けることになり、台湾移住の大先輩に会えるという喜びも手伝って喜び勇んでセントラルへ出かけました。

続きを見る

丸林魯肉飯

昨日夜は、久しぶりに雙城街と民族東路の交差点にある『丸林魯肉飯』にいって来ました。
ここは出張で来ていた頃に数度利用しました。ホテルから徒歩で行け、店構えも立派な感じで入りやすかったのがきっかけです。
味も私にあっていて、気に入っていました。

ちなみに酸辣湯と魯肉飯の味は店や作る人によって千差万別なので、一概にオススメできません。
自分に合うところを探すのが良いと思います。
ほんの参考ということで、魯肉飯に関しては、日本にも支店があるチェーン店『鬍鬚張(ふぅすぃちゃん)』が日本人には評判が良いようです。

でもって、最近魯肉飯にはまっているもので久しぶりに足を伸ばしていってきました丸林魯肉飯。でもねぇ・・・
結構な繁盛なので直接文句をいってもその場の効果しかないので、あえてあげつらって営業状態が悪化することを期待して、彼ら自ら気付いて改善されることをを期待してみる。

味は良かったです。以前は鬍鬚張よりうまいと思っていましたが同等に感じたので、少し変わったんだろうか。自分の味覚が変わったのかも。
小菜やスープも結構なお味で満足でした。

しかし、問題はサービス!

食べ終わって支払いカウンターに行くと、なにやら忙しそうに書き込んでいて呼んでも反応がないのでひとまずカウンターに伝票を置いて5秒ほど待つとカウンターの電話が鳴り、私の後ろにいたほかの店員がその電話を取って私を右端に押しのけました。
そこでもう一人食べ終わったおじさんが来て同じく伝票を置くとそこで気付いたか会計をはじめました。
「わしゃあとだ」というおじさんの一言で私の伝票が先に処理されはしたのですが、「NTD187です」と声をかけた相手はそのおじさん。そりゃおじさんも唖然さ。
「それはこっちの会計じゃないか?」といったら、一瞥して完全無視。
さらに強めに「それはこっちの会計じゃないか?」といってもこれまた無視。
今度は強硬に身を乗り出しぎみに「それは・こっちの・会計・じゃないか?」と言ったらようやく「是(そう)」。面倒すぎる・・・。
で、500札を出すとそのつり銭をなんと平積みのナプキンが入っているナプキンケースに入れよった。札は取れるが小銭はナプキンの下に転がり込んだ上、1 枚はこぼれて床に転がって行方不明。こいつ・・・!つり銭をこんなところに入れたらどうなるか考えもしないのか、ということもあるが、ナプキンを使う人がどう思うかとか考慮せんのか!
久方ぶりに非常に不快になり、札だけ取り出して急ぎ店を出ました。

もう私は改善あるまで決して丸林魯肉飯には行きません。行く方はぜひ評価してみてください。しかしできれば行かないでください。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

美麗華百樂園再び

今年の尾牙の場所と日時が発表されました。1/19 美麗華百樂園だそうで。なんで大事小事問わず何事も直前に連絡してくるんだかこの会社は。

でもって、こんなチケットが配られました。

んー?

なんか見覚えがあるぞ。先月末に使いましたがなコレ。
みんなで観覧車に乗りたまい、ってことか。ともに乗る相手の組み合わせによっちゃ居心地の悪い17分になってしまうんではないかと要らぬ心配が・・・

個人的にはシアター貸し切って映画鑑賞会とかのほうが良かったなぁ。

ラマダン?

体調不良で2連休してしまいました。今日の午後には復活しましたが、ヒマだったこともあってそのまま欠勤にしてしまいました。

起き上がるのも辛かったので飯も食わずに寝込んでいたのですが、そのだるさがうつったか、犬も餌を食わなくなっていました。

ダイエットかラマダンか

以前から、年に2,3度1週間くらいの断食に入ることがあるので、心配してはいません。食わない以外は普段通り元気なので、奴の宗教ではラマダンなのでしょう。
イスラム世界のラマダンは日中だけ飲食しないそうだが、こやつは断食中は水以外一切口にしません。但し水は無制限。体力・気力は落ちないようで、1週間目の散歩でも駆け回っています。

さて、今回の断食はいつまで続くでしょうか。

里見八犬伝

普段は24時頃就寝なのですが今日は気まぐれで22時に寝てみたら、1時間弱で目が覚めてしまいました。
致し方なく台湾ビール金牌王と台湾ビール金牌を飲みながらテレビを眺めていたのですが、最近始まった『里見八犬傳』、結構面白かったな。

『おしおまなぶ』って誰だっけ

役者に頼ったつまらん話かと思ってた。反省じゃ。実は里見八犬伝の話もまったく知らないんですが。ちょっとしか見られなかったが、水滸伝風の、アメリカ映画的に楽しめる話見たいな印象。明日も見なければ。
台北CATVの(輸入)ドラマの放映の仕方は、1日に何度か再放送し、日毎に1話進む、というやり方なので、見るチャンスは多いものの毎日見ないと話が飛んでしまいます。

ドラマは1度見ると最後まで見たくなるので避けてたんだが、里見八犬傳のあとの『熟男不結婚』(邦題は何だろ、たしか『結婚できない男』?)も見てしまってます。まずいなぁ、結構楽しんでる。

Home

検索
Feeds
Meta

ページ先頭に戻る