Home > 紫蘇日記 Archive

紫蘇日記 Archive

紫蘇 達成&完了

紫蘇なんだが、実はあれから見事に育ったのだ。

花が咲いた

鉢を遥かに凌ぐ広がりっぷり。これで既に20枚ほど使ったあとなんだな。満足納得、ちゅうか出来過ぎだ。まぁ紫蘇たるものこのくらいモサモサしてほしい。
丈はあまり高くならなかったが、十二分に葉が取れたのでOK。

葉がデカすぎる、という贅沢な悩みはある。が、今まで失敗続きでろくに葉が取れなかったのでそれを思えばこれで良いのだ。

この通り既に花が咲いているので、次の株の準備に取り掛かろうと思う。
次の株は同じく買った種を使うが、さらにその次はこの紫蘇で実った種を使ってみようと企んでおる。まだ2代目はやっとらんでの。

この株はもう種ができて枯れ始めるので、次が育つまで葉をとっておけないかと思い、1枚冷凍してみた。
が、予想はしていたがうまくいきませんな。解凍したらシナシナで匂いも薄まってしまった。ダメだわ。
まぁ冷蔵で数日、が精一杯っぽいな。

モサっぷり

紫蘇栽培、前回から半月。かなりの茂りっぷりであるぞ。

使うに十分

大きい葉は広げた我が手全体と同サイズ。いささか大きすぎでて天ぷらや刺し身には不適なほどだ。
今までで10枚使用済み。供給量的にはなかなか良いペースである。

前回気にした日照量は、日差しが強い時のみ室内に引き込んで網戸越しの日照にしてみた。日焼けでぐったりすることはなくなった感じ。
相変わらず背が低いのだが、これは鉢のせいもあるかなぁという気がしてきた。以前40cm程度に育った時のものより小さめの鉢なので。
これに花が咲いたら、次は大きめの鉢で次世代を用意してみようと思う。

紫蘇現状

紫蘇ですよ紫蘇。5袋仕入れた明太粉が3袋目中盤なので、紫蘇に於いては早急に育っていただきたいのだが儘ならんのだな。

まずは経緯と現状を。

続きを見る

再度紫蘇

先般届いた”明太粉“をもって明太スパを堪能しておるのだが、やっぱちっと物足りない。
海苔はあるんだが、紫蘇がないのだよ。味的にも色合い的にも物足りない感があるのだな。

そんなわけで長らく休止しておった紫蘇栽培を再開することにした。

続きを見る

ドーピング

さて紫蘇のお話。

なっかなか育ってくれない紫蘇と水菜、半分あきらめて仕切りなおす覚悟で思い切った肥料投下を行ってみた。
“2週に一度、添付の匙で1杯”となっている野菜用肥料を、3日に一度添付匙で1杯と、かなり過剰な投与だ。

するってぇと、

普通に成長

 

意外だったが普通に成長し始めた。
そんで今夜は半年ぶりくらいに明太子スパゲティにしてみたぞ。

久しぶりの明太子すぱげっち

 

うむ、美味いなり。

しかし紫蘇も水菜も、成長し始めたとはいっても背丈が低すぎる。失敗続きになる前に育てた紫蘇はもっとデカくなったのになぁ。
まぁともあれ使える程度の葉の大きさにはなるので、このまま伸びないようならローテーション種まきとかで何とか使っていこうかと思っておる。

 

まだまだ芽

紫蘇は既に1.5ヶ月経ったわけだが、

6/12 本日の紫蘇&水菜

 

この通り、まだまだ芽の状態。
下が5月初めに蒔いたもので、上2つは5/27に仕切りなおした紫蘇と水菜。
この様子だとあと数カ月経たねば使える状態にはならないな。困ったもんだ、使っているものはきちんと育った時と同じなのになぜダメなんだろうなぁ。

 

 

紫蘇&水菜の現状

2週間前に双葉状態だった紫蘇と水菜、どうなったかというと、

紫蘇&水菜 130527

やっぱりなかなか成長しない。水菜はすごく早く育つはずなんだが。ということはまたダメか・・・
紫蘇もここから成長しない。これも前回前々回のように、このまま萎れて終わったりこのサイズのまま開花したりするのかねぇ。

そんなわけで、水菜はこれにて中断、今朝再度種を蒔いた。紫蘇はもう一鉢用意してみた。なお今回は、土にやや埋め込む形で種を蒔き、15mmくらいの厚みで煉瓦砕石を敷いた感じにしてみた。土に埋め込みとしたのは根の定着性を上げる狙いで、煉瓦砕石は虫除け。土むき出しだと卵産まれてしまうので。

発芽

5月3日に蒔いた紫蘇、発芽したなり。

紫蘇と水菜

右が紫蘇。
左は紫蘇の3日後に蒔いた水菜。発芽は水菜のほうが早く、蒔いて2日後には芽が出た。水菜は育ったら鶏水炊きに入れて食ってやろうと思っておる。
最近数回の傾向では、ここからものすごく成長が遅くて萎れたり枯れたりするんだよな。今回はどうだろうか。
これがうまくいったら、次はみつばの種を入手して作りたい。

紫蘇栽培再開

実はかなり前、紫蘇の種を日本からの来客に戴いたのだ。
以前の種は2年を経過し、発芽はするが育たないという状態になってしまい、総入れ替えが必要になってしまったわけで。

実は戴いたのはかなり以前。2月だったか3月だったか・・・
しかしものすごい多忙で、一度は蒔いたけど見事放置のため再起不能に萎れさせてしまったのである。

で、時期も良いし仕切り直し。

大葉青紫蘇

今日セットアップしたばかりなので、発芽はもちろんまだだ。
明太子の冷凍ストックが5つあるから、育ったらまずは明太子スパゲティだな。

ハダニ退治で株ごと全滅

紫蘇の話である。
まぁなんだ、タイトルそのままなんだが、先般の写真撮影翌日にハダニが大量発生していることに気づいた。
葉が白くなってしまって宜しくないので駆除しよう。ハダニなんぞは水分に弱いという簡単な弱点があるので、早速近所の五金店で霧吹き購入、葉に水を吹きかけたところ翌日にはほぼ駆除完了、翌々日には完全にいなくなった。

が、駆除開始直後から紫蘇自体の様子がおかしい。
白くなっていた部分が枯れ、ほとんどの葉が萎れ、落ちてしまうのだな。

これが今日の状態。もはや葉が落ちる一方で再起の気配もない。
ハダニに吸われることで代謝していたんだろうかね。で、今夜この株は処分した。

昨日から種を水につけてあるので、明日にも蒔こうと思う。今回は2鉢同時進行で。
次は端から葉に水吹いて、ハダニなんぞと共存しないように育成だ。
それにしても、日本では紫蘇なんぞ雑草なのに、なんとも弱いな。引っ越したら大きめの花壇的なものを用意して雑草的に放置してみるかな。

1 / 512345

Home > 紫蘇日記 Archive

検索
Feeds
Meta

ページ先頭に戻る