Home > 国内旅行 Archive

国内旅行 Archive

記事あげ再開!

さてこれまた長いこと間が空いたわけですが。
多忙なのか、というツッコミは戴いたが、まぁ多忙ではないというわけでもないんだけどそれよりも事情アリで記事挙げられない状態に嵌めこまれていたといったところで。
そろそろいけるんではないか、と思われる状態になったので、様子見しつつ再開してみる所存。

事情で挙げられなかったわけなので、ネタ自体はこの2ヶ月余にもいろいろあったぞ。
Facebookには害のない程度にちょいちょい挙げたが、

  • 仕事で頻々と雲林に通った
  • 私用で東京行った
  • 作業場クーラーに続き事務所クーラー逝去
  • 給湯器不調
  • オートバイ逝去

このへんが大きなところ。

続きを見る

雲林出張

夏前から続けているオシゴトで音場設計があって、その設置場所が雲林斗六なので数回行っているのである。
思った以上に根が深くて一月以上台北社内で研究を繰り返していたが、10月初旬に概ね設計完了、試作品を試すところだが2週間の体調不良で延期、昨日ようやく行ってきたのだ。

過去数回は車借りて高速で一気に、という方法。
公共交通機関が非常に少なくタクシー多用になるので、車出したほうが安いのだわ。
しかし今回唐突に決まったこともあって車の手配ができず、電車&徒歩で陥れる作戦である。

続きを見る

そうだ、南部、行こう

うちは台湾企業だが、日本や大陸に合わせて12月29日から1月6日まで思い切った長期休暇にした。
それを活かして久しぶりに南部スクータ行を考えていたわけだ。最近乗る機会が大きく減ったのでたまには長距離運行もしないと調子悪くなるしな。

でも、過去エントリであげているとおり延期が続いて、1月3日出発を目論んでおった。
しかし更に3日の龍山寺参拝直後のMailで、4日18:00に製品出荷を行なわねばならなくなった。うぅ、また延期だ。しかも5日って土曜日じゃないか。土日は避けたかったのになぁ。

とはいえせっかく整備もしたので、やっぱり行きたい。
でも1泊土日行だと、翌日の通常業務が辛そう。

そこで、ちょっと条件を用意してみた。
– 明日朝6:00の時点で雨が降っていなかったら出発。
これでいく。
雨具着て出発はちと面倒なので、それを条件にしてみたわけだ。

ちなみに今回の目的は、
– 高雄瑞豊夜市
– 屏東東港で桜エビ仕入れ
これだ。
最早六合夜市はむやみに高いしつまらんし、多くの店が瑞豊夜市に移ったのでやっぱいくなら瑞豊夜市でしょう。
桜エビはまぁ、ついでみたいなもんで。値段自体は台北で買っても大して変わらんからの。
まぁ目的なぞでっち上げみたいなもんで、実際のところスクータで屏東まで往復する過程が主要なんだがな。
東部も行きたかったが、今回は日程が押してしまったので東部は春節の楽しみにとっておくことにした。

なお前回の高雄→台北深夜走行では、苗栗・新竹が寒くて敵わん状態だったので、今回は1線や3線を避けて出来るだけ西濱公路を使うルートで行くぞ。
このルートは快適なことは過去数回で確認済みだし。

ちなみに今回(も)、宿泊は一切押さえていない。
行ってみてそこらの旅社に飛び込みで、空きがあって価格が見合えばそこに投宿、とする。どこもなければまた深夜行で帰って来ちまえばいいしな。

希少な連休

日をまたいで10月8日になった。
実は昨年末に2012年の休日設定をしたとき、今日・明日は休みにしたのだ。ということで通常の週末と国慶節(雙十節)を合わせて5連休だ。
顧客のほとんどを占める日本が10月8日が休みで、調達先の半数ほどと製造拠点の多くを占める大陸が国慶節で先週いっぱいが大連休だったので、んじゃせっかくなので休日となる祝日が少ない台湾であっても休日追加して連休作ってしまえ、という総務判断だ。

どっか遊びにでも行きたいところだが、一昨日まで多忙で昨日は休んでから掃除洗濯で終了、今日は試作品組み上がり待ちで場合によっては明日完成になるかもしれない、ということで出かける余裕があるかは微妙。
先週までは、宜蘭の鯖魚節に行って焼き鯖食ってこようと思っていたんだが、昨日で終了なのでダメ。
今日無事試作品が納入されたら台南に送ってソフト書き込まないとならないので、手持ちで持っていってそのついでに台南・高雄・屏東巡りでもしてこようかな。

嘉義出張

週末間際の13日・14日に、不本意ながら嘉義1泊出張となってしまったのだ。
本来は13日に高鐵嘉義站で品物を受け取って板橋に戻り出荷して完了、のはずだったのだが、悪い予想の通りにトラブってくれて、また更に予想を超えるトラブルを生み出してくれたので嘉義に停留せねばならなくなったのだ。勘弁してくれよまったく。

続きを見る

こりゃきつい

先週もかなり過酷でありましたわ。

まずは先述の大陸出張。

2日目は9:00起きで工場訪問。良くも悪くも普通の工場であった。渉外担当者の対応力も含めて考えれば上々なのでOK。
この日はスペインから長期出張中の方にも会った。噴火で友人の結婚式への出席が危ういとか。そりゃ痛ましいことであるが、本人は深圳生活が楽しくて仕方なく好きで残っていて噴火にはまったらしいので自業自得とも言えるな。
ほんでこの日もKTV、ガッツリ乾杯ラッシュだが昨日の経験でややコツを取り戻し、不眠で臨んだわけでもないので前日よりかなり楽であった。
それでも白酒とビール山ほどのんだが、ほろ酔い程度で収めた。

3日目はただの帰国移動日なんだが、サンプル受け取りに少々時間を要した。
ESサンプルを極力仕上げようとしたらしい。そんなん現状で良いのに。
香港では味千拉麺でラーメン食った。麺は固めでOK、スープはまぁ薄めだがアリ。しかし餃子はどの国の餃子でもなかったな。
珍しいことにゲート変更もなく、あとは普通に帰国。
17:30に桃園到着。同行スタッフと別れてワシはそのまま美麗信花園酒店へ移動、韓国顧客(候補)と打ち合わせへ。

打ち合わせは順調に終わり、夕食へご案内。
昼に散策ついでにデパート地下フードコートで猪血糕とか体験したそうで、まぁそんなら気にせずローカル食でも良いかな、ってことで、しっかり店構えてやや高級になっている快炒店を見つけてそこへ。
本当は九番坑にしようと思っていたんだが、いってみたら閉まっていて貸し出されていたのだな。一緒にビール飲みに来るあのおっちゃんがお亡くなりと聞いたので、店も廃業してしまったのだろうか。

快炒店ではまぁありきたりなもの数点。
韓国の方々にとっては日本同様やはり台湾=中国、はじめはかなり警戒されたが、一口目以降はOKだったようで何よりだ。
そしてその後、客人のご希望によりまたまたまたKTV。帰ってきた気がせんわ。
3時間そこそこに飲酒して帰宅。

翌日26日、まず午前中は内湖の取引先訪問。内容は説得だが、うまくいった。
すぐにオフィスに戻りスタッフと合流し、前日の韓国客人と共に竹北へ。
スタッフ同行させたのは大当たり。訪問先には別の顧客がいてそっちで話し合う必要があったり、電話だのチャットメッセージだのがガンガンはいってあまり同行客の案件におつきあいできなかった。
同行スタッフが居なければとんでもない不誠実対応になるところであった。
で、台北に戻ってKIKIで夕食。あまり辛くはなかったが、やはり四川料理の方が口には合うらしい。まーそうだろうとは思うんだけど台湾ではまず台湾モノを食ってほしいわけでこういう手配にしたのでござる。
続いてまたまたまたまたKTV。前日と同じ。今度は4時間で、また大陸に戻った気分。

27日はこの週に止まっていた業務の処理とか発送手配とかであっさり終了。昼飯食っているヒマもなしだ。

28日は土曜だが、未処理メールが数十件たまっているのでそれを処理。朝から日をまたいで今日までかかった。

以上、何とか処理待ちメールは8件になったところでひとまず終わり。
さて明日からはCOMPTEXウィーク。最近過酷な日常業務に加えて来客対応多数だろうな。

新竹出張2日目

来客3日目。今日も朝から新竹だ。10:00 – 19:30まで打ち合わせ。
これで新竹訪問は終了だが、まぁ目的は達したと思う。
香港の来客とは別案件の話もできたので、超多忙ではあったがもれなく予定はこなせた。

時間不足により昼はモスバーガーだが、夜は台北帰還後に四川料理屋『皇城老媽』へ。本来はKIKIの予定だったのだが、改装中だったので入れず近くの四川料理屋を探ったら皇城老媽が出てきたので、まぁ来客を案内できる店ではあろう、とここに決定した次第。
小籠包がダメ・辛いものがない、等の不評のもと四川料理を選んだのだが、皇城老媽はいまいち麻辣ではなかった。やっぱりKIKIの改装が悔やまれる。
ものすごく辛い料理をオーダして辛いほうは何とか形をつけたが、案の定『麻』が足りん、と不評。
ま、ダメなタイプの人には何をやってもダメなのは既によーくよく分かっているので無駄は承知ではあるんだけどな。他国の食い物と比べて台湾の食い物をダメと仰る方には、その国にお連れする以外に納得戴く方法はない。

店で飼われている鳥。いろんな鳴き方して面白かったので撮ってみた。

翌日は日本からの来客が5:30出発であることもあり、ホテルにお送りして解散。
ワシは帰宅後即寝てしまい、昼過ぎまで起きないのであった。

新竹出張1日目

で、新竹出張だ。
8:50に台北市のホテルに行き、6人で新竹へ。
今回は香港企業の台湾人社長が自家用車を出してくれたので、楽且つ安価に竹北に到着。

10:00から打ち合わせ開始。昼をはさんで19:30までの長会議。

昼は近所の海鮮料理屋へ行った。まぁ普通に満足。
帰りに見つけた、良くある変な看板。

言いたいことは分からんでもないがな。

台北に戻り、長春路の鶏家荘で夕食。

烏骨鶏が売り切れなのは残念だったが、美味かった。
で、今夜は飲酒会などなくそのままホテルへお送りして帰宅。でも疲労はますますだし明日も8:30ホテル集合と早いので、帰宅後さっさと就寝。

ここ数日

しばらくサボって間が空いてしまったな。
さかのぼって記すのもなんなので、さらっと箇条書き的にまとめておくことにする。

台鐵が悠遊卡対応

ちょいと汐科站まで取引先訪問したら、いつの間にやら台鐵でも悠遊卡が使えるようになっていてびっくり。
中歴から基隆までだったか北西部の一部区間だけなのだが、便利ではある。
さらに、松山站と南港站も地下化されていてびっくり。板橋から南港までずっと地下だったぞ。

NAS導入

会社が2人体制になり、共有文書や社内文書フォームを互いにいつでも参照できるようにする必要がある。
お互いのPCを接続して共有フォルダでも用意しておけば良いし、既に持っている外部のサーバにおいても良い。
しかし、互いのPCの共有フォルダでは外出の多いワシのフォルダが見られないことが多いし、外部サーバに置くと特に大容量ファイルは参照しにくい。
で、LAN内にNASを置くことにした。
汐止に出かけた帰りに安いNAS買ってきて設置。HDDは余っていた80GBを入れた。
80GBっちゅうと今や手に入らないくらい小容量だが、まぁ当面十分だ。

日本出張

とりあえず予約だけしておいた松山 – 羽田のフライト、ここは思い切って発券だ。
とかく仕様が決まらず遅々として進まない案件多数なので、できればそれを一気に詰めたい。
しかし我が取引先である日本の中継企業は乗り気じゃないんだよな。検討できない仕様で延々引き延ばされても困るんだが。
ま、ダメならご挨拶回りと営業活動にする。

携帯電話ROM変更

SkypeとMSNを入れてから、当然だが電源消費が激しい。終日外に出ていると1個のバッテリではちょいと持たない。
今使っているAuraxTSenseに新しいバージョンが出ているので、さっき入れ替えてみた。
なにぶんさっきなので状況は分からんが、予備バッテリへの入れ替えなしで1日の活動時間の間持ってくれるようになると良いなぁ。

新竹出張2日目

日本からの来客は9日早朝帰国予定なので、今日も1日ご滞在。当然それなりのことをすべきなのであって、今日は再度新竹ほうもん、あるデカい企業へ商品紹介だ。
場所は新科、めんどくさいところで。バスはないし自家用車や社用車などあろうはずもないし。
一人だったらスクータ直行は手段としてあるが、今回は5人。5人だとタクシーも分乗になってイタいね。

ま、しかしごちゃごちゃした手段は使えないのでやむなし、高鐵で竹北へ出てタクシー2台だ。

商品紹介そのものは、まぁ実は思った通りではあった。
個人的な印象は、あまり関われないし関わってもメリット無いんじゃないかな、だ。
とりあえずの挨拶が目的でもあったし、OKレベルではあると思う。ビジネスとしては追々判断だ。

ほんで台北帰還後は、一昨日に会った大陸社長に昨日の状況レポート。
もちろん協業がほぼ決まりとお伝えし、夕食会して乾杯しに行ってたった今帰宅。
今日の乾杯会場も林森飲み屋だが、契約店ではなかったので休めはせず。ちょいと疲れたかな。

1 / 1112345...10...最後 »

Home > 国内旅行 Archive

検索
Feeds
Meta

ページ先頭に戻る