Home > カーライフ Archive

カーライフ Archive

gogoro

だいぶ前ではあるんだけども、捷運駅近くにgogoroのバッテリステーションができた。

最近すっかり電動二輪が増えましたな。大陸みたいであるな。まぁ車両はあの大陸電動原チャより洗練されている感じではあるけど。
バッテリステーションも数多できて、街場で使うには良いとは思う。

しかしワシはどうかというと、車両は不便なところに行くのに使うのが主目的なので、普通とは使い方が違うんでまだ合わないかな。
街場で乗り回すくらいならバス・MRT・自転車のほうがねぇ。
バッテリステーションも数多あるとは言っても、西部に集中していてなんとか高雄にたどり着けるか、ってな感じだし、現状実質街場乗りが多いとはいえ次の買い替え候補にするには不安だらけぢゃね。

でも睿能創意、資金集める能力がすごいし一気に店舗やバッテリステーションを増やしているし、やがて検討できるようになりそうではありますな。

足修理

優先順位の都合上3か月放置していた我が10年来の”足”、ついに都合がつき今週24日に修理に出すことに。

経緯をもう少し詳しく記しておくと、
まずは昨年秋口。台北市内への用事で夜の信義路を東へ向かっていると、不意に水温がH直前に。なぜか強制冷却ファンも回らない。
なお、我が足は光陽 Grand Dink 150で、スクータ型だが強制空冷ではなく水冷なんである。
ファンはともかく水温がH直前というのはおかしい。ひとまずH域に入らないようだましだまし動かし、戻ってからチェック。
水が減っていたのでこれが一因かと考えて補水。しばらくはOKだったのだが間もなく症状再発。しかも急に下がったりもして不安定。ポンプかな、と。
ここで一度点検修理へ。ポンプに異常はなく、オーバーヒートするような要因は見つからない。
ただ、ちょっと前に補水したばかりなのに水が減っているので、ホースの一部交換と再補水をしてもらう。
しかしダメ、間もなく水温高め&不安定が再発。ただ冬なこともあってかレッドゾーンにまではいかないのでしばらくそのままにしていたが、7月にはついにレッドゾーンに頻繁に入るようになってしまい、もう一度点検修理。
ここで水漏れ・水圧不安定など色々問題が見つかる。しかしこれを直すには大掛かりで時間と費用が大きくかかるということで、応急処置でごまかしてもらった。
そんでその7月末。雲林に行くために早朝出発したが、直後からずっとレッド。これはまずい。
まだ朝5時で見てもらえるような時間ではないのでひとまず向かいつつ修理屋が開く時間になったら見てもらうつもりだったが、新竹に入って間もなく、新豐で”ポン”と一発、以後圧縮漏れで再起不能。

その日はやむなくその場に放置、新豐から台鐵で雲林に行きオシゴトはこなし、翌日夕方に台北への回送手配。
車両が戻ってきてからは普段の駐輪場で3か月眠っておったわけですわ。

続きを見る

記事あげ再開!

さてこれまた長いこと間が空いたわけですが。
多忙なのか、というツッコミは戴いたが、まぁ多忙ではないというわけでもないんだけどそれよりも事情アリで記事挙げられない状態に嵌めこまれていたといったところで。
そろそろいけるんではないか、と思われる状態になったので、様子見しつつ再開してみる所存。

事情で挙げられなかったわけなので、ネタ自体はこの2ヶ月余にもいろいろあったぞ。
Facebookには害のない程度にちょいちょい挙げたが、

  • 仕事で頻々と雲林に通った
  • 私用で東京行った
  • 作業場クーラーに続き事務所クーラー逝去
  • 給湯器不調
  • オートバイ逝去

このへんが大きなところ。

続きを見る

違反切られたなり

まぁ大方慣れてきて、交通違反等で捕まることもなくなっていたんだけども、久しぶりにやってしまったぞ。

自分宛ての掛號信が届いて開けてみると、久しぶりに見る紅單だ。

駐車違反

うぅぬぅ、2度めのMBP修理上がりで店に行った時、すぐに終わるだろうと思って店前に止めた時だ。
すぐには終わらず20分くらいかかってしまったんだが、そこでしっかりチェックされたらしい。

まぁ母親の生前に高速で同乗者シートベルト違反を食らった時のNTD3000だかNTD6000だかに比べれば反則金は安く済むが、本来駐輪料NTD20で済むところ、無念なり。
やっぱ光華エリアは油断禁物、短時間でもしっかり気をつけねば。

そうだ、南部、行こう

うちは台湾企業だが、日本や大陸に合わせて12月29日から1月6日まで思い切った長期休暇にした。
それを活かして久しぶりに南部スクータ行を考えていたわけだ。最近乗る機会が大きく減ったのでたまには長距離運行もしないと調子悪くなるしな。

でも、過去エントリであげているとおり延期が続いて、1月3日出発を目論んでおった。
しかし更に3日の龍山寺参拝直後のMailで、4日18:00に製品出荷を行なわねばならなくなった。うぅ、また延期だ。しかも5日って土曜日じゃないか。土日は避けたかったのになぁ。

とはいえせっかく整備もしたので、やっぱり行きたい。
でも1泊土日行だと、翌日の通常業務が辛そう。

そこで、ちょっと条件を用意してみた。
– 明日朝6:00の時点で雨が降っていなかったら出発。
これでいく。
雨具着て出発はちと面倒なので、それを条件にしてみたわけだ。

ちなみに今回の目的は、
– 高雄瑞豊夜市
– 屏東東港で桜エビ仕入れ
これだ。
最早六合夜市はむやみに高いしつまらんし、多くの店が瑞豊夜市に移ったのでやっぱいくなら瑞豊夜市でしょう。
桜エビはまぁ、ついでみたいなもんで。値段自体は台北で買っても大して変わらんからの。
まぁ目的なぞでっち上げみたいなもんで、実際のところスクータで屏東まで往復する過程が主要なんだがな。
東部も行きたかったが、今回は日程が押してしまったので東部は春節の楽しみにとっておくことにした。

なお前回の高雄→台北深夜走行では、苗栗・新竹が寒くて敵わん状態だったので、今回は1線や3線を避けて出来るだけ西濱公路を使うルートで行くぞ。
このルートは快適なことは過去数回で確認済みだし。

ちなみに今回(も)、宿泊は一切押さえていない。
行ってみてそこらの旅社に飛び込みで、空きがあって価格が見合えばそこに投宿、とする。どこもなければまた深夜行で帰って来ちまえばいいしな。

行照

前エントリで触れているが、排気検査と行照の期限が切れていることに気がついた。
本来は更新案内がくるのだが、登録住所に住んでいない状態のためすっかり抜け落ちていた次第。

そんなわけで即刻排気検査と行照更新だ。
排気検査はエキパイAssy交換の時に済ませた。行照更新のために1月3日に板橋監理處へ。

監理處

何度も来ているのでもう慣れたな。今日の目的受付はこのC棟。
だがその前に強制保険の加入をせねばならない。行照期限切れということは保険も期限切れなんで。

保険加入は簡単。監理處にスクータ止めてすぐ隣の保険事務所で即刻加入、2年でNTD1200くらい。
で、このC棟。
行照が期限切れの旨伝えると、なんと1月1日から制度が変わり、行照の更新はなくなったのだそうで。
これからは毎年登録住所に税金の納付案内が届くのみになるそうな。
で、期限切れでもとくに何もしなくて良いんだと。保険切れのみに注意し、7月に税金納付案内が来るのを待てば良いらしい。

んぢゃ問題なしで帰るか、これで問題なく明日朝南部に向けて出発できるな、と思って外に出る直前、思い当たった。
登録住所に住んでいないので案内が来ても受け取れないのだった。
そこで連絡住所を登録して、問題なく案内類が来るように手配して、終了。

今年は健保の制度も”二代健保”とかいうのに変わったし、いろいろ変わったものがあるのかもしれないな。

スクータ整備とか

今回、大陸が1月3日まで休み、日本が概ね1月6日まで休み、ってことで会社としては12月29日から1月6日まで休みにしたのでござる。
そんで久しぶりに南部に遊びに行っちゃろうとおもっていた。もちろんバスなどではなく自走で、だ。

ところが、12月31日までみっちり多忙、1月1日は掃除とか洗濯、1月2日は散髪と友人との会食、となり、1月3日に出発使用ということに一旦は決めた。
しかし今度は散髪から友人との会食への移動途中、排気音が異常にうるさいことが発覚。
エキパイとマフラーの継手部分が錆のせいで破れ、排気漏れ。

一般の感覚では法規上問題が無い限り音が大きい方がよい、ってことなのは分かって居るが、ワシは異常者なので音が大きいのは絶えられない。
例えば”超低機能エキパイ+マフラー、5ps損失増加・10dB低騒音化、USD1000″とかいうものがあったら、少し悩んで買ってしまうくらい異端。
そこでともかく出発は1月4日早朝に延期、修理することにした。

続きを見る

いろいろ修理

愛用のスクータ、至る所ボロボロなんである。
エントリを見返してみると、購入は2007年2月4日なのでもう5年半、中古購入なので更にもっと古いわけだ。
最後の大修理は2010年1月12日なので、ここからも2年半経過。そりゃボロボロにもなろうというもの。最近は出勤に使わなくなったので乗る機会も以前より減ったしな。

さて具体的にどこがボロかと申しますと、

– セルモータ使用不可 : バッテリ半死亡のため
– キック機構破損で壮絶な異音 : セルが使えなくなってから『キックの鬼』というべきキックスタートをかましていせいだろう
– 燃料Lid蓋閉まらず : ラッチが固着した様子
– シート破断 : 風雨炎天下に置かれているので已む無しか
– コンパネ時計表示切れ : だんだん薄くなっていったので電池切れだろう

これらを一気に修理だ。まぁ時計は簡単だし今回は直さなくても良いかも。

続きを見る

スクータ大改修

右ミラーがもげているスクータ、昨日早速修理してきた。
ステーさえあれば付け替えてすぐ直るので、修理は簡単。すぐに終わった。

だが、それだけで済まないのだった。元々中古で走り込んでるし、もう老体なのであろう。

続きを見る

免許証期限だけ更新

居留証有効期限が延びたので、今日はサクッと免許証更新。
ちょいと中和市にある板橋監理站へ行ってくるのだ。
そういえば以前は”台北區監理処”だったのが”台北區監理所”になっているな。まぁ名前だけだが。

続きを見る

1 / 812345...最後 »

Home > カーライフ Archive

検索
Feeds
Meta

ページ先頭に戻る