Home > 台湾生活 > ソファカバー調達

ソファカバー調達

前件の通り来客用ソファがこっ恥ずかしい状態につき早速特力屋へ見に行ってみる。

今日は雲ひとつない快晴、いかにもクッソ暑そう。しかしまぁたまには炎天下に灼かれるのもよかろうか。

最寄りの特力屋は、以前は中和だったが以前行ったらHOLAしかなかったので新莊店へ。
Webpage上では中和店があることになっているので復活しているのかもしれんけど、新莊店とは方向が正反対で炎天下の無駄足はいかにもダルいので端から新莊だ。夕方じゃなければ道も混まないので行きやすいし。

新莊店も2,3度来ているので難なく到着。
まずはカーテンを探すが、なんか内装を改装工事しているので売り場が別れていたりしてややこしい。カーテン売り場も2箇所に分かれていて厄介。

さてモノなのだが、想定内の罠があったぞ。
カーテンのサイズは290cm x 210cmとかフツーにあるのだが、コレ、丈210cm幅145cmのカーテン布2枚組ってやつなのだわ。
短辺150cmの現用布で短くてあと10cmは足したいと思っておるのに、145cmは短すぎ。2枚使うにもきちんと縫い合わせないことには合わせ目がガバガバするのは大変宜しくない。
ということでカーテン利用案は却下。
まーコレもありうるとは思ってはいたんだよな。そのせいで通販サイトを漁るより先に現物を見てみよう、と考えたわけで。

ほんでまぁ、意図は外したが来てみて良かったのですよ。
カーテン売り場に、専用のソファカバーが売られているらしき模型どもと説明書き発見。

そうそうコレだ、コレが本来欲しいものなんであるならぜひコレがほしいのよ。

ところが、並んでいるのはミニチュア見本のみ、現物が1つもない。
店員を呼んできて「見本はあるのに現品がないんぢゃがどうしたもんかのぅ」と問うと、「今は現品を並べていないので受注販売状態、受注後7日-10日で入荷引き渡し」とのことで。
まぁすぐに来客があるわけでもないのでそのくらいは待てるわ、というわけでその場でミニチュアからササッと選んでサイズの合うものを発注。着荷連絡待ち。

財布とともになくした会員カードも再発行を頼んだが、再発行手数料はなかった。
でも内装工事の影響でこの場でカードが作れないとのことで、着荷品の引取時に再発行カードも受け取る、という手配になった。

コメント:0

コメントフォーム
← a@b.comで十分です
上記情報を記録

トラックバック:0

このエントリのTrackback URL
http://www.potech.jp/pote/archives/2018/05/27-180712.php/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ソファカバー調達 from 1.5人 台湾体当たり生活記

Home > 台湾生活 > ソファカバー調達

検索
Feeds
Meta

ページ先頭に戻る