MBP問題再燃 – 怪しげな対応

こうなったら長期入院させてでもしっかりガッツリ直したろうと覚悟を決めたMBP、前回はシステムレポート提出のうえで技術回答待ちとしたのだが、予告より数日遅れながら昨日回答があったっぽい。
“あったっぽい”というのは、ケースIDがあるにも関わらず回答には記されていなくて、前回の件に対するものなのかどうかはっきりしないのですな。
まぁでも前々回は渋谷でGenius Barに行った9月初めなのでだいぶ前。まーほぼ間違いなく前回の件の回答でしょう。

だがしかし、内容は何ともがっかりなもの。
担当名もなく定型文っぽい短めのHTMLだし、全文載せちゃうぞ。

Apple サポートへのお問い合わせについて
お客様へ
これまでにお伺いした内容からいたしますと、お客様には以下の情報がお役に立つのではないかと存じます。

Apple 製品のお手入れ方法

お気軽にサポートをご利用ください。Apple サポート では、製品の詳細を確認したり、最新のソフトウェアアップデートをダウンロードしたり、ほかのユーザとヒントや解決方法を共有したりすることが可能です。また、Apple へのお問い合わせに最適な方法をお選びいただけます。

今後とも変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Apple サポート

ハイこれだ。
見るまでもなくって感じだが、リンク先を見ても外装の掃除方法が書かれておるだけ。
2年にもわたってあんだけ説明してきたのに、それらの内容からどう考えると外側拭いただけで直ると考えられるのか全くもってわけがわからん。
こりゃ、全くわからんか面倒になっているか、或いは伏せておきたい致命的な設計不良かで、話をリセットして諦めさせることを狙っていたりするのかねぇ。

前回の電話口で2度説明してはいるが、OS Xのシステムレポートには出てこないんだよこの問題。そんでWindowsのシステムレポートも出したのだが、OS XとWindowsを往復すると稀に復帰するのでたまに出ないんだよな。
今見てみたら、Windowsのシステムレポート上にもSD Cardのメモリ割り当て問題は記されていなかった。
そんなわけでなんかテキトーな定型文返してみた、というだけのことなのかも知らん。
このMailの着信2分後に通知不可能電話が入っていたので、その電話できっちり説明対処しようとしていた、とかだったら良いのだが。でもそうだとすると今まで再度かかってこないのが謎だけんども。

通知不可能なのでどこか海外からだろうことは想像できるが誰からか全くわからんので、まぁこっちからAppleにもういっちょ電話してみてくれようかね。
諦めさせることを狙っているんだとすればそら残念、アタシに取っちゃ超高額設備だし不信心だし諸々あって長期預けも考慮に入れて徹底的にやる覚悟を決めたんで、しつこくいくよ。

カテゴリー: ガジェット パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください