Home > 台湾生活 > ゆーばいく

ゆーばいく

さほど以前でもない1,2年ほど前から、”U-Bike“なる共用レンタルチャリンコが駅前に置かれた。
設置直後から利用者をよく見かける大人気であったが、最近はいたるところにチャリンコハンガーができ、駅前のみならずホントいたるところで借用・返却ができるので傍目にも便利極みない。

まぁワシの場合短距離移動は多くなく自家用モーターバイク採用になり縁がなかったのだが、今回水道料金の滞納分を支払うべく2km先の服務所へ行かねばならず、バスの本数が少なく愛車はエンジン死亡状態。これは良い機会、ということでU-Bikeを使ってみることに。

今回の乗り出し場所は捷運江子翠站前。ビル出てすぐで大変便利。
使い方がややこしい訳はない。そらそうだ、乗り出しまでにごちゃごちゃ手間がかかるようなら利用者がこんなに多くなるはずもないわな。
だが、借用契約ではあるので最初は登録が必要だった。まぁそりゃそうですな。

デビュー時は、まずはハンガー直接ではなく管理端末っぽいデカいターミナルへ。
画面タッチで開始、悠遊卡などのID付きプリペイドカードかクレジッドカードで登録をすることになる。
なんとなくクレジットカードを使うのは嫌だったので、ここは普段使いの悠遊卡で。

登録作業は、携帯電話番号とパスワードの設定が必要。
登録中に、SMSで届くPIN入力が必要なので。まぁこの有効電話番号を本人性確認に使っているんだろうな。
パスワードはなんだって構わんのだが英数字混じり8桁 – 12桁。幸い普段使いのいくつかの中に9桁英数字混じりのものがあるのでそれにした。
多分このパスワードは、トラブル等の際にWeb処理をするときに使うんではないかと思う。登録作業自体も事前にWebでできるようだしな。

利用者登録が終わったらそのままカード登録。利用者登録時のカードを使うのが普通だと思うが、他のカードも関連付けて使えるようにできるらしい。
別に複数枚登録は必要ないので、普段使い悠遊卡1つだけ登録しておいた。

以上で完了、ハンガーに移動して乗り出し。
ハンガーには2台ずつ自転車が架けられていて、カードリーダも左右2箇所。んで、借りる側のリーダ部に登録カードをかざす。
が、こりゃなかなか感度が悪い。日本のFelicaくらい感度が悪い。
乗り出し時は問題なかったんだが、返却時にエラーが出た。後述しよう。

さて自転車そのものだが、なかなか快適。
3段タケノコ変速機が付いているのだが、”1″にするとものすごい軽さ、”3″にするとこの老体でも十分な速度が出せる。
道中ゆるい坂があるのだが、全く苦もなく快適に目的地到着。

今日の足

んで、サクっと支払いを済ませて江子翠へ戻る。
どこのハンガーに返してもOKなんだろうが、今回は片道移動ではないので”乗り捨て”を試すのは又の機会で。

戻ってきて返却。
ハンガーに架けてカードをタッチ。するとエラー”0″。これはカードが読み取れなかったということだそうな。感度悪いんだよ、東京のSuica並みに。
で、もう一回。今度はしっかりリーダー絵柄上にあわせて置き、数秒放置。すると無事読み取られ・・・たのだが、エラー”3″。
何事、と思い見てみると、エラーコード3は『前回の未精算分を引き落とし』ということ。あ、そりゃ問題無いですわ。
しかし、もともとNTD115の残高がNTD115のまま変わっていないんですけど。
これは後でWebで見てみたら、乗り出し30分は料金がかからないらしい。正確な時間は見ていなかったがちょうど30分位で往復してきたので、課金時間に達さず、ということらしい。
これは人気出るわなぁ。30分で返せば一切金かからん、ということなら非常にに多くの場合で無料で使い続けられるだろう。

なお、利用者登録時の注意事項で、『故障がある場合、サドルを逆向きにしておくように』というものがあった。
わかりやすくてええわな。サドルが逆向いているものは故障、というわけだ。

利用上の予想される懸念としては、目的地でハンガーに返却できる空きがない、というケースだな。
ハンガーはいたるところにあるのでなんとかなるとは思うが、過疎地もあるだろうし、そこにハマるとちーとキツイかも知らん。

コメント:2

tomo 16-08-31 (水) 9:53

パリの貸自転車と同じようなシステムですね。パリの場合、返却時ステーションがいっぱいで返却できないと近くの空いているステーションを教えてくれて猶予時間10分だったか15分だったかもらえます。

Pote 16-09-05 (月) 16:26

tomo様こんにちは。

北部西側の皆はとかく歩かないので、別のStationに行くよりもその場近隣で待つケースが多そうで。
中南部や東側は住んでじっくり観察したわけではないのですが歩くようには思えないので、現状のシステムで問題なしっぽいです。実際大人気ですし。

しかしこれもフランス流とはなかなか。
フランスからのシステム調達ではあれこれ都度問題が出ているのに、どうにもフランス大好きなんだなぁ、と思いました。

コメントフォーム
← a@b.comで十分です
上記情報を記録

トラックバック:0

このエントリのTrackback URL
http://www.potech.jp/pote/archives/2016/08/31-010827.php/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ゆーばいく from 1.5人 台湾体当たり生活記

Home > 台湾生活 > ゆーばいく

検索
Feeds
Meta

ページ先頭に戻る