Home > ガジェット | 日本行き > PC購入 持ち帰り

PC購入 持ち帰り

結局、PCは買う。買うのだ! さすがにどれも問題アリな現状、何とかせねば。
実は5月初旬に携帯電話もヤヴァくなり、マメな再起動でごまかしてはいたものの中旬にはどうにもダメ、ちっとばかりいじるとともにOS入れなおして何とか復帰させた。
予てより機械の故障は同時期に続くので、こりゃただでさえ外出時対応がまずい状況なのにますます悪くなる兆候っぽいし。

機種はそらもう前エントリの通り、Macbook Proしかない。
– 英文配列&バックライトキーボード
– 東京行き行程で持ち帰ることができる
この2つの条件を満たすものがMacbook Proしかないんだもんさ。信頼筋から否定されているので嫌ではあるが、やむを得ない。ちゅうかMacbook Pro、なんだかんだで結果的にコスパ良くてな。

で、5月31日、発注。
モノはMacbook Pro 13″ Retina 256GB。
– 2M程度のカメラはデモの必要性が多いので、全部一気に表示したい
– 速度がヤバヤバのHP 5101は128GB(Linux, Windowsデュアル)だが、もうカツカツで時折トラブる
ちゅうことで。RAMやCPUは別にいいや、価格アップ分の利はない気がする。
んで、コレを代引き発注。送り先は行程で会う友人宅とする。
あ、もちろん日本Apple storeでの手配ね。コレは価格の問題。台湾はもちろんのことUS Apple storeよりも安いんで。

発送まで1-3営業日、とかなっているのに東京へ飛ぶ直前の3日昼になっても発送の知らせはない。怪しい。
まぁもう発注かけたもんはしゃーない、とにかく飛ぶ。

果たして東京到着後、ホテルでMailを確認したら「発送したでぇ」の連絡があった。
うむ、まぁギリギリ3営業日を守ったのね、キーボード変えただけなのにやたらかかるのぅ、とか思いながら状況確認してみると、Apple storeでは着荷予定6日となっている。うむ、まぁギリギリだが間に合うか。
しかしだ、配送状況確認をクリックしてみると、

大陸発送

おおぅいちょー待ちぃ! 上海から出すのかよっ!
気まぐれで10% – 20%くらい(特に無線機器系)いちゃもん付けられて止められる税関を2回抜けて6日着なんて、CPT条件で客に言う日程じゃないだろーよ!

ヤマト運輸と相談&交渉しようと思うがもう夜なのでひとまず朝を待つ。
そして4日朝9:00を待って、移動中の駅からヤマト運輸へ電話。

ヤマト運輸としても、時々税関でいちゃもんがつくことは把握している。
その割合もウチと同様、1-2割くらいなんだと。まぁ製品も似たようなもんだし、組織の大小で差別しない両国税関の対応は”そこだけは”良いですな。

あ、余談だが11年前、まだ日本のサラリーマンだった頃、成田税関の自称責任者に、
「お前S○nyなんて輸出入に慣れた大企業なのに、なんで基本的な輸出手続きができてねぇんだよボケ」
と言われたことがあった。あの成田税関課長許せねぇ。
んなもないちゃもんなので、ゴネて突破したけどな。ゴネて突破できる程度のいちゃもんなんすよ。汁物手荷物とかとは違う。
ここで挙げたが、3年前にも成田税関入国でイラッと対応されたし、日本税関ってダメ税関に属するよな。なんか欧州や北米で禁輸になる半島の食品は検査すらしないと聞いたし。
ちなみに今回入国時、このイラッとねーちゃん/おばちゃん担当官、まだいた。3年前より少し痩せたようだが。もちろんそこは避け、”主任検査官”という名札つけたおっちゃん検査官のところから入国したわ。

さてしかし、ヤマト運輸に責任が移行するのは両通関を終えた東京大井で、それまではApple管轄で輸送に手が出せないのだとか。
まぁそういう条件設定なんだろうけど、この状況確認ページの書き方はそう見えないと思うんだけどな。
ともかく、勝率8,9割のギャンブル2連を勝ち抜いたら6日着荷、というのが現実。結構な高確率で6日を過ぎるってことだわ。しかも過ぎたらいつ着くかは読めない。

Appleに連絡したって慇懃無礼に「どうにもならん」ということになるのは見え見え。まぁダメもとで電話はしてみたがもちろん案の定慇懃無礼。
で、再度ヤマト運輸に連絡、日本入国通関が終わるまでマメな更新情報がほしいんだが、と相談したがコレもダメ、Apple責任なのでヤマト運輸が得られる情報はApple経由なんだと。
もうやむなし、日本入国通関が終わるまでは祈るしかない。

気をもむこと1日半、5日10:00の更新情報でヤマトADSC支店とやらに着荷、6日8:00に最終配達拠点に到着。なんとか6日夜に間に合いそうだ。
ここでヤマトに交渉。なるべく早く配送してほしい、と希望しておく。
で、なんとか日中に配達され、友人から受領の連絡が。いやーきっついわホンマ。
斯くして夜、無事受領である。これまたトラブルのあったOS(Windows 7を2本)もなんとか間に合い、どちらも持ち帰れることになった。

以上、無事台北に持ち帰ったのだが、ここからまた問題が起こるのだな。
すでに結構な長さなので、ここで切って別エントリにする。

 

コメント:0

コメントフォーム
← a@b.comで十分です
上記情報を記録

トラックバック:0

このエントリのTrackback URL
http://www.potech.jp/pote/archives/2015/06/09-164244.php/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
PC購入 持ち帰り from 1.5人 台湾体当たり生活記

Home > ガジェット | 日本行き > PC購入 持ち帰り

検索
Feeds
Meta

ページ先頭に戻る