Home

1.5人 台湾体当たり生活記

露天市場

ここ2,3日はちっと気温が高めで、室内20℃は切っているものの18℃とかやや暑め。
春節を控えており最も下がる時期は過ぎてしまったとも思われるので、もういっちょおでんをやっておこうかと近所の露天市場に具材の買い出しに行ってみる。
まぁ、寒くなきゃ鍋系は不可、なんてしてしまうと年間通して食える時期が皆無になってしまうので特に気にしないものの、やっぱり寒いほうが似合うしな。

本当は三重か萬華で薑母鴨も納めておきたいが、この時期なかなか同行者が居ないので保留だ。諦めて来季にするかもしれんな。

続きを見る

警報

ここ数日花蓮がアツくて頻々と揺れておるのですわ。ここ台北地区でも日に1, 2度はっきり揺れたりしておるところ。

今日も先程結構ガッツリ揺れたのだが、地震自体はともかくその揺れ直前に携帯電話が不気味な音と振動でうなりだしたのがなかなか驚きであった。

へーこんなん初めて見たわ。
思えば台北も四川も東京も、大揺れのときはその場にいないという都合のいいことになっておったでなぁ。

なおこの警報対象の揺れは花蓮市や太魯閣で震度7判定出ておる。数日揺れてのデカイのだから皆準備や覚悟はできていたのではないかと思うが、被害が気になるねぇ。

ところでこの携帯電話、台灣SIMと日本SIMの2枚差しだが実は台灣SIMは訳あって停止中。
停止中SIMでも警報は入るものなのか、日本SIMに対して入ったものなのか、ちーと気になる。

だいぶ下がった

昨日あたりから、ちっと寒いかな、と感じるくらい冷えてきた。寒波襲来だとか。
まぁだいたい1月下旬 – 2月上旬が一番寒くなるのが恒例なんでして、いつものことなんですがね。
一昨年はここでも雪が降ってそらもうビビったが、今回は寒いとはいえ雪がふるほどではない様子。でも昨晩だけで46人が寒波のせいで死んだそうだけども。

そんなところで現在電話としては使っていない携帯電話を見てみるってぇと、

9℃だそうな。一桁はそりゃ寒いわ。
外に出てみたが、でも言うほど寒くはない。感覚的には18℃くらいな感じかな。まーでも皆エラい厚着だけどな。

台中では、布団被って雞排を買いに来た兄ちゃんが現れたとか。

この布団兄ちゃんもすごいが、他2人も大概すごい厚着ですなぁ。

おかしくねぇ? さらにもう一発

更にもう一個、軽め短めに。

【平昌五輪】続々と韓国入りする日本のTV局員を待ち受けていた“●倍ぼったくり”の現実

これ。
なんで”隣国ですから安心していた”ってなことになるんす?
隣であろうと2万km先であろうと治安その他に関係ないだろ。全くわからんですわ。
むしろ”遠交近攻”っちゅうくらいで隣の方が敵視されて被害を被りやすいことが多かろうと思うわけだが。

ま、どうにも日本人は総体的には御おんおん中朝殿様方な行動方針な印象なので”安心する”のだろうけど、つくづくも謎だ。

おかしくねぇ? もう一発

ニュースを見ていてもう一つモヤッとものがあったのでもう一発。

M503爭議 陸取消春節176班機 誤5萬人

これは日本語記事とか無いのでザッと記すと、以前大陸が新航空航路を宣言したわけだ。

問題は青以外の4航路、特にM503。
まぁPRCの常套手段だが、この4航路は一方的宣言で台灣との交渉なんぞはないわけですよ。
– 『PRC台湾省』が何を言っておるのやら藁
– いやそりゃ敵国の逃亡地と交渉なんぞせんぢゃろ
この辺とかもありそうだが、何より一方的な行動でゴリッと獲っていくのは竹島とかガス田とか西沙群島とか小笠原とかでおなじみの新中華文化だし。
そこで台灣交通部は、年頭からM503利用を始めた中國東方航空、廈門航空、香港航空、港龍航空の4社に当面の利用停止を求めたのだな。
防空識別圏外とはいえこう近いと迎撃態勢を取るし誤射しかねん、という本当か建前かわからん言い訳も出ていた。
しかしだ、そらやっぱりPRCの政策なんでしょうな、停止どころか早速15便増便とか増えたわけで。
そんで対抗としてか、上記4社の春節台灣行き増便の許可を遅らせる、ということをやっていたんだが、中國東方航空、廈門航空が申請を取り下げたので5万人の春節帰国に影響大だぞ、ということ。
で、普段大陸にいる者共が、「大事な春節帰国で民衆にこんな仕打ちをするとか。春節帰国したら選挙だし、民進党にはいっちょ教訓を与えてやるわ。」と言っている、ってな内容。

続きを見る

おかしくねぇ?

UNICEFが支援計画出したとかなんだが、なんかおかしくねぇ?な部分があるんだな。
探ってみたら日本語記事もあったのでそれベースでいこうか。

北朝鮮 子ども6万人が深刻な栄養失調のおそれ ユニセフ

なんかね、こやつ何を企んでおるのだ、と思った。

続きを見る

タバコ型鉄観音

今となっては周囲に知る者が減ってきてしまったが、あたしゃ喫煙者なんである。
ここ台灣での日常生活では数年ほとんど吸っておらんけど、それは”税金が高くて買っておられんわ”という底辺的理由であって、一般的な理由であるところの、健康管理上悪いとか周囲への影響が、とかの正しい理由ではないので、外に出て戴いたりすりゃありがたく吸うし持ち込み制限のキツくない海外への出張の際に時間があったりすると免税店で買ったりもする。

そいで先般深圳へ行ったわけだが、訪問先ではアレよ、茶飲め菓子食えタバコ吸えの歓待を戴いたわけで、そこでおし戴いた。
今回は桃園ではまぁ時間はあったけど、香港に入る可能性があったので免税タバコは買わなかったわけですよ。あそこは”19本”の持ち込み制限があるけぇのぅ。
昨年9月ぶりのタバコは結構効いたわ。

続きを見る

深圳出張 最終日 深圳 – 香港 – 台北

さて最終日。
ひとモメふたモメありつつもなんとか片付け目的達成、員工食堂で昼食を戴いて香港へ向かう。

あたしゃ一度”信用した/信用すべき”人のすすめにはまず何はともあれ乗る。
最終的な評価なぞその後でじっくりできるわ。
もし一発で致命的になる害があるものを勧められたのなら、そりゃ最初の”信用する”という見込みが悪すぎるんであって責任払いだ。
というわけで今回の員工食堂も、いかにもなイマイチ見た目だが食わにゃ美味かったこともわからんかったし、この辺では外の食堂のほうが害がありそうなモノだったし、戴いてよかったと思っておるぞ。油がいかんようでかなりもたれるが、それは”最終的な評価”の一つでしてな。量を食わないようにして抑えた。

まずは最寄りの地鉄駅に向かうが、そこまでは社用車で送ってくださるそうで。タクシー呼ばずに済んでありがたいですわ。

続きを見る

深圳出張 2日目

大陸滞在2日目。

そこはそれリゾートホテルなんで、しっかり朝食コーナーがありまして。
小奇麗だし人数も少なく荒れていないので利用させて頂く。

続きを見る

深圳出張 台北 – 香港 – 深圳 – 東莞

まー実はとっくに帰ってきているが、出張初日のエントリ。

ひとまず桃園機場。
新台幣は外に出ると圧倒的不利で大損するので、港幣か人民幣を買っておこう。
まぁ実は龍崗や長安なら不利ではないレートで新台幣から人民幣を買う手段は持っておるが、今回香港に入る可能性も高いし。
港幣は以前の残りが100ちょっとあるし極力早く出てしまいたいので、人民幣にしておく。額は1000で良いかな、と。

あとはまぁ特に何事もなく香港赤鱲角國際機場に到着。

続きを見る

1 / 21712345...102030...最後 »

Home

検索
Feeds
Meta

ページ先頭に戻る